ホタルの三日坊主

のほほん、きままに、日常をつづってみる
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -| -
君に届け
JUGEMテーマ:君に届け

以前からタイトルは知っていたものの、
読んでいなかった漫画「君に届け」

最近、実写映画化されて話題になっていたので、
TSUTAYA DISCASにて借りてみました。

 

「君に届け」、届きました。



感動する漫画とは聞いていたけど、
ほんとに・・・1話ごとに必ずジーンとするシーンがあるし、
かと思えばコミカルさやユーモアもあって、面白いです。

高校生に戻って、こんな友達がまわりにいたらなーって
うらやましく思う今日このごろ。

テレビアニメも深夜に再放送されていて、
絵もセリフも、原作に忠実につくられています。
ただ、主人公の爽子の声が思っていたよりも、
高くてかわいすぎるような・・・

実写映画の方は、原作ファンの人が観ると、
イメージが違う・・・という声が多そうですが、
ちょっと気になります。
読書 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
運のいい女、悪い女の習慣
JUGEMテーマ:オススメの本

先日、本屋でちょっと立ち読み・・・のつもりが
全部読みたいな、と思い購入した一冊。

「運のいい女、悪い女の習慣」

 

佳川奈未さん原作のベストセラーを、池田ユキオさんがコミック化。

ツイてなかった主人公・カナコが、ツイてる女・キラリと
出会ってから、どんどん変わっていく姿が描かれています。

カナコの気持ちに共感できるし、キラリみたいに運のいい女に
なるために、がんばろうっ!と思えるストーリーです。

会社で苦手な人からキツイ言い方をされた時の対応や、
5年後の自分のなりたい姿を詳細にイメージするなど、
なるほどと思える興味深いところもありました。



著者のサイン本が何冊か置いてあり、
書いてある言葉がそれぞれ違ったのですが、
「楽勝人生。毎日いいことだらけ」を選びました。
ほんとにそうなっていくように、まずはイメージします!
読書 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
増刊SATORU
JUGEMテーマ:ひうらさとる
 
ひうらさとる先生漫画家生活25周年を記念して
「増刊SATORU」が発行されました!
500部限定という貴重なモノ。
南青山にある NOW IDeA by UTRECHT という本屋さんか
ネット通販にて購入可能です。

早速、表参道から歩いてお店を探しに行きました。
マンションの一室みたいで、看板も出ていないので、
うっかり通り過ぎてしまい、ここっぽい?という所に
ドキドキしながら入っていくと、店員さんが1人。
そしてレジ前には「増刊SATORU」が積まれていました。
無事にサイン会の整理券もいただきました!

帰宅後、どっぷりと読みふけりました・・・。



思いっきり「なかよし」っぽい表紙!なつかし〜。



この厚さ!ボリュームたっぷり。
なんとデビュー前の投稿作品&まんがスクールの批評を
含む、オール過去作品!
すべて初回の冒頭部分が掲載されているので、
全巻持っているファンはまた読み直したくなり、
読んだことない人は続きが読みたくなる・・・という
ベストアルバム全曲フラッシュ!!的なお得な本。



しかも細かい部分にまで凝ってます。
「毎25周年1回25日発行」てことは、
25年後にも発行されるということでしょうか。
第2号を楽しみにお待ちしております。
読書 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
ひうらさとる祭り
JUGEMテーマ:ひうらさとる

6月12日に、ひうらさとる先生のコミックスが
3冊同時発売されました!! 



・おなじみ干物女が主人公「ホタルノヒカリ」第14巻。
・ひうら先生の実母チヨさんの定時制高校生活を描いた
「女子高生チヨ(64)」
・Withに連載されていた「Girl25」

ジャンルもイラストも3冊とも違って面白かったです。
特にチヨは、面白いギャグ漫画かと思ってたのに、
意外とジーンと来る様な内容でヤられました・・・。

ひうら先生漫画家生活25周年ということで、
ひうらさとる展や、サイン会(大阪会場はなんとチヨもサインするって!)など
ファンにはうれしいイベントが開催されるようで、
私も東京のサイン会にはかけつけますっ!
読書 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)| -
しょうがと紅茶のコラボレーション
プチ断食ダイエット
プチ断食ダイエット
いしはら ゆうみ

図書館で「プチ断食ダイエット」という本を借りてきました。
「断食」といっても「プチ」から「上級者」レベルまで。
以前「あるある大辞典」でも紹介されていましたが、
「しょうが紅茶」を飲んで、体の冷え・むくみをとって
余計な水分を排出していき、それがダイエットにつながると
いうことらしいです。

たしかに水分不足は危険とか、モデルは1日2リットルの
水を飲んでいるとかいう情報を鵜呑みにして、
私も最低1.5リットル以上は1日に水を飲んでいるのですが、
それが原因でむくみを引き起こしているのかも・・・。

「しょうが紅茶」・・・、かつて2,3回飲んでみたものの、
まずくてすぐに飲むをやめてしまった記憶が蘇ります。
しかし、勇気を出して再チャレンジしてみたところ、
以前ほど抵抗がなくなったかも。
これまたはやった「黒酢」にチャレンジした時と
比べたら、全然余裕で飲めるではないですか!
とりあえず私は1日に3〜4杯飲むことを目標に
様子をみてみようと思います。
読書 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)| -
サプリ
サプリ 1 (1)
サプリ 1 (1)
おかざき 真里

毎週見ている伊東美咲主演ドラマ「サプリ」の
原作マンガを4冊一気読みしました。
ドラマとは設定やストーリーがちょっと違うけれども、
おもしろいです。

しかし、徹夜も当たり前のようにバリバリ仕事をして、
そのうえ7年つきあっていた彼氏とわかれてすぐに、
会社の同僚から告白され、断ったと思ったら、
同期の人気男性社員とイイ感じになったり・・・。
なんて濃い生活なんだろう。

たまーに、こういう恋愛面においてブランクをおかずに
相手を変えつつ続いている人がいますが、
私にはとうていできそうもありません・・・。
ちょっとうらやましい気もしますがね。

原作マンガはまだ続いているようですが、
ドラマはどういう展開になっていくのか楽しみです。
読書 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)| -
漫画のドラマ化
今日は特に書くネタも思い浮かばないので、
トラックバックボックスのお題にのっかってみた。
テーマは「漫画のドラマ化」について。

最近、漫画のドラマ化とか映画化がやたら多い。
「原作の方が良い」とか、反対意見もあるけれど、
私が面白いと思うドラマや映画は、
漫画が原作のものが多い・・・。

最近では「クロサギ」「海猿」「デスノート」など。
どれも原作の漫画を読んでなかったけども、
読みたくなって、「デスノート」はやっと4巻まで
読んだ。でも、字が多くて読むのに時間がかかるねえ。

「デスノート」映画も好評だけど、
ドラマ化の話はないのかなあ?
できればキャストもあのままで、
ドラマ化してほしい。

あと、あだち充原作の「タッチ」に続いて、
「ラフ」の映画もまた、長澤まさみが主演って!
速水もこみちも出るから、観に行こうっと!!
読書 | permalink | comments(1) | trackbacks(1)| -
美味しんぼ
美味しんぼ (94)
美味しんぼ (94)
雁屋 哲, 花咲 アキラ

パソコンを買うまでは、調べたいことがあると
たまにネットカフェに行ってました。
その時、ついでに読んでたマンガの続きが
読みたくて、パソコンを買った今でも行っています。

目当てのマンガが完結し、時間も余っていたので、
昔途中まで読んでいた「美味しんぼ」を今は読んでいます。

がしかし、長い・・・
1冊あたりの文字数も多いし、分厚いしで、
他のマンガを読むよりも時間がかかってしまっています。

やっとこの前70巻まで読み終わったところで、
後ノルマ(?)30冊近く。
あと何時間あれば読み終えるのでしょう・・・

読書 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
卵一個ぶんのお祝い。
東京日記 卵一個ぶんのお祝い。
東京日記 卵一個ぶんのお祝い。
川上 弘美, 門馬 則雄

昨日、図書館で川上弘美さんの
エッセイを借りてきました。
なんてことはない、普通の日常をつづったもので、
軽く2時間程度で読めました。

読んでいくと、この川上さんて方、ちょっとヘンな所と
いうか、さすが作家だけあって、観察力が鋭いというか。
町を歩いていて、「天使商会」という所があって
気になった・・・など、目のつけどころが違います。

とはいっても、その「天使商会」が一体何をしている
所なのかまでは書かれていなかったので、さきほど
ネットで検索したら、どうも人形を製作している所っぽい。
ああ、川上さんに教えてあげたい〜!

と思ってたら、なんと今朝の「王様のブランチ」に
ご本人が出ていました!なんたる偶然というか。
想像していたような人とは違ってました。
エッセイだけでなく、小説の方もこれから
読んでみましょうっと。
読書 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
メール交換
「メール交換」―銀色夏生×HARCO
「メール交換」―銀色夏生×HARCO
銀色 夏生

十何年もの間、ずっと勘違いしていたことが発覚しました!
銀色夏生さんが、男性ではなく、女性だってことを!
初期の頃、キレイな写真にひかれて、
詩集は集めていたのですが、
エッセイとかは読んだことなくて。
で、最近出たこの本を書店でパラッとめくってみたら、
冒頭から銀色さんの写真が載ってるではありませんか。

この本は、銀色さんと、アーティストのHARCOさんとの
メール文章だけで成り立っています。
HARCOさんのファンという、銀色さんが出した1通のメールから
はじまり、本を出そう!ということが決まり、
実際会うことになったり・・・という過程が描かれています。

自分の好きなアーティストにメールを送って返事が
もらえたらうれしいだろうなあ・・・
読書 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
 1 
RECOMMEND
elementary
elementary (JUGEMレビュー »)
ほたる日和
季節は通り過ぎるけど
君たちの笑顔は残るよ
ずっと ずっと 消えない光
RECOMMEND
LUCKY STAR
LUCKY STAR (JUGEMレビュー »)
GOING UNDER GROUND
君が世界のまん中だった
その隅っこで僕は生きていた
RECOMMEND
RECOMMEND
COMPLETE SINGLE COLLECTION 1998-2008(初回限定盤)
COMPLETE SINGLE COLLECTION 1998-2008(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
GOING UNDER GROUND
10年分のゴーイング♪
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
シカゴプードル
メロメロパーク
一日一善。クリックで募金
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS